【参考図】

【参考図】
30年戦争は宗教戦争といわれるが、神聖ローマ帝国内の諸侯間の対立状況も絡み合い、第4段階のフランスが参戦するころには完全に列国(フランス、イギリス、オランダ、デンマークスウェーデン)間の国際戦争となった。
より理解を深めるために、ヨーロッパのドイツ有力諸侯の位置図(写真上)及び宗教分布図(写真下左)、30年戦争後のヨーロッパの地政学図(写真下右)を示す。写真は数研出版のチャート式新世界史と、「図説 神聖ローマ帝国」(菊池良生)から撮った。

 

f:id:sendai_kojirou:20170327104137p:plain

f:id:sendai_kojirou:20170327104158p:plain

f:id:sendai_kojirou:20170327104223p:plain