読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ウェストファリア条約】

1月9日 

 

 

 

ウェストファリア条約の内容は以下の4つにまとめられる。(1)戦勝国フランスとスウェーデン神聖ローマ帝国の領内に領土を獲得。(2)オランダ、スイスの神聖ローマ帝国からの独立を承認。(3)アウグスブルグの宗教和議の再確認とカルヴァン派への拡大。(4)帝国内の諸侯の主権が外交権など大幅に拡大、一方皇帝は戦争や同目、法律の制定に議会の承認が必要。これにより神聖ローマ帝国が死に体となり「神聖ローマ帝国の死亡診断書」といわれる所以。この結果、ヨーロッパは各国家間のパワーバランスにより秩序を維持することになった。

 

f:id:sendai_kojirou:20170327105410p:plain